営業は代行業者がお得!どんな業務があるか知っておこう

基本は電話代行にあり

営業代行サービスで多く利用されているのが、電話代行サービスです。特に起業して間もない頃は営業スタッフを雇うのにもコストがかかり負担となります。そこで電話による営業代行サービスを利用することで、アポイントを取ることができます。いわゆるテレアポ業務は専門性が高く、一般企業のコールセンターでもなかなか対応できないものです。そこで専門教育を受けたスタッフが対応する営業代行サービスを利用することで、ある程度の成果も期待できます。

業種に特化した顧客開発サービス

営業代行サービスは業界に特化したものが増えています。例えば飲食店や美容関係など、それぞれの新規顧客開拓やリピーター確保を目的とした代行サービスが需要を増やしているものです。あるいは医療関係での営業活動に特化したものなど、専門教育を受けたスタッフが対応することで、高い成果を期待することができます。新規の顧客開拓はもちろんのこと、既存客のフォローまで対応しているのでコストをかけずに売り上げの確保が望めます。

独立支援型の営業代行サービス

事業を立ち上げた時に苦労するのが、新規のクライアント確保です。そのために新規事業の独立を支援することに特化した営業代行サービスも注目されています。集客のためのノウハウも豊富に有しているので、ポスティングなどの支援も行っています。さらにマーケティング能力に優れた代行サービスも多く、効率的に顧客を集めることも可能です。事業運営経験の浅いサラリーマンでも安心して脱サラできるように、様々な業務支援サービスが提供されています。

営業代行は、CRIシステムやCTIシステムを整えたコールセンターで行なうテレマーケティングサービスの一つです。