英会話が上達するためには何が必要だと思いますか

英会話はコミュニケーションのツールです。

英会話と英語は違います。英語の勉強は、机に向かい、文法やリーディングなど書いて読んで上達することができます。学校の試験勉強のようなものです。しかし、英会話は机に向かっていても上達しません。英会話はコミュニケーションの手段の一つです。日本語で寡黙な人が、英会話になったからといって、急に饒舌になるわけはありません。英会話上達は、その人の性格がかなり影響を受けると考えられます。まずは外国人とお話しすることです。天気の話でもよいと思います。共通の趣味などがあると、話しやすいかもしれません。

コミュニケーション能力、アウトプット

「自分の思いを伝えたい」「相手のことを理解したい」という気持ちが強いか否か、これは重要です。あきらめが早いのはいけません。そこで食い下がり、自分の伝えたいことをいろんな単語を引っ張り出して正確に伝える、相手の言っていることがどういう意味なのかわかるまで問い続ける、というのが大事です。

日本人同士の英会話では、意味がありません。日本人英語というのがあり、お互い理解しやすいのです。サバイバルな状態にならないとダメです。日本語が使える環境にあると、甘えて日本語に逃げてしまいますので、英語オンリーの場所で自分の限界まで頑張ってみると良いと思います。必死に自分の知っているあらゆる単語をつなぎ合わせ、相手の言っていることを理解しようと努力するのです。めんどくさい人と思われるかもしれませんが、ここに関しては外国人は寛大のようです。自分の事を理解したいと思っている人を悪く思う人は少ないと思います。これがコミュニケーションです。冷や汗ものの体験もあるかもしれませんが、いろいろと会話のコツというかセンスが磨かれていきます。

英語合宿は、数日から数週間の期間で英語をマスターします。短期で、多くの文法や言い回しを習得できます。